本に携わる全ての方へ

 皆さんは製本用接着剤について考えたことがありますか? 製本の良し悪しは接着剤によって大きく左右されます。
 接着剤には、EVA系ホットメルト、PUR系ホットメルト(ポリウレタン系ホットメルト)、水溶性のり等いろいろな種類があります。なかでも、PUR系ホットメルトは、耐熱耐寒性に優れ、高い強度を持ち、また製造工程での電力消費が少なく(省エネ)、古紙リサイクル適性を持った環境に優しい接着剤でもあります。グリーン購入法ガイドラインや日本印刷産業連合会のグリーン基準で認定されたリサイクル対応型接着剤の1つです。
→PUR製本とは

PUR系ホットメルトを使用すると

【開きやすい】【丈夫】【環境に優しい】

という優れた品質を持った本を作ることができます。
→PUR製本のメリット →こんな本ができます

 しかしながら、その一方で「PUR製本設備を導入してPUR製本を始めたが、思うような本ができない、生産性が悪い」といった製本会社の話を耳にすることもあり、一口にPUR製本といってもその出来栄えには差があります。
PUR製本は“PUR系ホットメルトについての正しい知識”“製本の原理・原則に立ち返った技術的対応”“製造現場に合ったPUR製本設備”を持った製本会社に依頼することが重要なのです。→FAQ

印刷・製本業者の皆さま

 出版社、印刷会社、製本会社といった本に携わる全ての方に高品質のPUR製本を提供するため、エコ印刷研究会と森技研株式会社の相互協力の基に「エコ印刷」の一環として、本ホームページを立ち上げました。

エンジニアリングサービス

 お客様のニーズに合わせた個別指導と問題解決の支援のために、下記のエンジニアリングサービス(有料)をご用意しています。

製本基礎研修

 ・印刷の後加工(折り〜製本)の基礎的な講習

PUR製本研修
 ・PUR系ホットメルト全般の取扱い説明を中心とした講習
 ・PUR製本設備を使用した実技講習

トータルエンジニアリングサービス
 製本・後加工における設備効率・生産効率向上のための総合エンジニアリングサービスです。

・対象となるお客様 出版社、製本加工会社、印刷会社で製本加工ラインを有する企業
・対象となる課題 新技術の導入(例えば、PUR製本設備の導入)時の技術指導
設備全般の技術指導(必要に応じ新設備の追加)
オペレーティング技術の教育・指導  等

貴社への出張研修または弊社での受入研修がございます。
→エンジニアリングサービス

pic

TOPICS

エコ印刷研究会
コムデザイン株式会社